こんにちは!
猛暑の候、皆様如何お過ごしでしょうか?

この度、プレシャス・カルテット第2回目の演奏会を開催する運びとなりました。

早いもので、前回のコンサートから3年以上の月日が経ちました。
初回は、2009年5月に蒲田のアプリコ小ホールで行われました。
その時のメンバー、チェリストの重松恵子さんは九州交響楽団に入団し、九州で活躍中です!
彼女の関東での活動が難しいという事で、新たに山形交響楽団首席奏者の小川和久さんを迎えて活動を再開致します。

まずは、お客様とプレイヤーとの距離が近いサロン「茗荷谷ラリール」での演奏会を企画致しました。
10月8日(月・祝)←3連休最終日。
昼と夜、2公演!

プログラムは、
・シンプルかつ上品なモーツァルトK464、
・歌心あふれる美しいプッチーニ「菊」、
・作者のメッセージが音に散りばめられた劇的な作品、ショスタコーヴィッチ第8番。
3つの異なる時代の(古典、ロマン、近代)異なる音楽を、4人でどの様に表現していけるか、楽しみです。

是非多くの方にお越し頂きたく、このページを立ち上げました。

カルテット一同、皆様のご来場を心よりお待ち致しております。




スポンサーサイト

2012,10月10日

プロフィール

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。