2008年に結成。
2009年  アプリコホールに於いてデビューリサイタルを行う。

2012年  東京・春・音楽祭に出演、杉野服飾大学での演奏、
       茗荷谷ラリールで第二回目のリサイタルを行い、いずれも好評を博する。

2013年  東漸寺での春の演奏会に出演。
       夏には山形にて「魅惑のストリング」シリーズとして3回の公演を行い
       絶賛される。

2014年  春に2回目の山形ツアーを行い、引き続きベルネザール主催のコンサートに
       出演するなど、その活動は着実に評価を得ている。

2015年には、第三回目のリサイタル開催や、ベードーヴェンの弦楽四重奏曲(全16曲)全曲演奏のチクルスを始動することが予定されており、これからの意欲的な活動に期待が寄せられている。

プレシャスカルテットのメンバーは、いずれもソロやアンサンブルの演奏に於いて国内外での国際的な活動の実績を持った実力演奏者によって構成されている。
今後の弦楽四重奏団としての演奏活動に更なる活躍が来たいされる注目のカルテットである。


↑お世話になっているH様が、カルテットのプロフィールを作成してくださいました
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。